TOP > 南房総がんばる企業(求人情報) > 株式会社インターコムR&Dセンター【求人】

株式会社インターコムR&Dセンター【求人】

株式会社インターコムR&Dセンター

開放的な新オフィスで、「仕事」も「遊び」も本気でワクワク!

【2021年2月に完成した新社屋外観】

 

2016年に南房総市千倉町で創業し、2021年現在では地元従業員約50名をかかえるほどに成長した株式会社インターコムR&Dセンター。今や南房総を代表するIT企業のひとつと言っても過言ではないでしょう。グループ会社(株式会社インターコム:東京都)が開発・販売しているソフトウェアのコールセンター業務、ソフト開発・検査業務、配送業務をメインに、東京に本社を構える株式会社インターコムの子会社として日々業務に取り組んでいます。 ※2018年度の取材記事はこちら

 

創業当初から千倉町の「旧ちくら保育所」をリフォームして使っていましたが、2021年2月に南房総市丸山地区の南小学校跡地に新たに建設されたオフィスに引っ越したばかり。
新しいオフィスとなり、さらに働きやすい環境が整った株式会社インターコムR&Dセンターをご紹介します。

 

開放的で近代的なオフィス

小学校の面影を残す入口から敷地に入ると、大きな四角い建物が立っています。これが、株式会社インターコムR&Dセンターです。シンプルな外観ですが、玄関をくぐると一変。高い吹き抜けのモダンなエントランスが出迎えてくれ、都心のオフィスに来たような感覚になりました。

 

【都会的なエントランス】

 

オフィスの壁は全てガラス張りで、エントランスの奥にはコミュニティテラスと呼ばれるオシャレなカフェのような空間。その奥は2階まで届く大きな窓になっていて、自然光が降り注いでいます。

 

【カフェのようなコミュニティテラス】

 

ガラスの壁により、スペースは確保され防音もされていますが、全体がひとつの部屋のように感じられ、社内の一体感や風通しのよさがうかがえます。
1階にはエントランスのほかに管理部門と開発部門、配送部門が、中央の階段を登った2階はコールセンター部門と会議室などがあり、ゆとりのある作り。
社員にはおおむね好評で、「オシャレで新しい社屋で嬉しい」「以前とは違い、オープンな休憩スペースがあるのがよい」「社員同士の交流が増えた」「デスクが廊下や階下からも見えるので、適度な緊張感を持って仕事ができる」などの声が聞こえました。

 

「家族の時間を大切にできる」仕事スタイル

笑顔で仕事をこなす鈴木さん

【笑顔で仕事をこなす鈴木さん】

 

3か月前に入社したばかりだという新入社員・コールセンター部門でユーザーサポートをおこなう鈴木さんにお話を聞きました。鈴木さんは現在20代後半で、5年ほど前に千葉県北から鴨川へ移り住み、2021年4月に株式会社インターコムR&Dセンターに入社。サービス業や事務職など複数の職を経験していましたが、IT企業ははじめてたっだそうです。

 

「電話でのユーザーサポートなどコールセンター業務ははじめてのことが多く、専門用語も多いので戸惑いはありました。ただ、仕事を教えてくれる先輩が専任でいてくれて、親身になって仕事を教えてくれたので安心感はありました。配属されたチームでは、複数の社員で同じ製品を担当しているのですが、先輩たちも優しく、実践的なOJTで実際の業務に役立つスキルが身についたように思います。以前のサービス業で接客が好きだったのと事務職で基礎的なパソコンスキルがあったのも、役に立ったかなと思っています」。

 

2階のコールセンター部門

【2階のコールセンター部門】

 

ハローワークの求人情報を見て、インターコムを知ったという鈴木さん。結婚出産を経て契約社員で働いていた環境からなぜ転職を考えたのでしょうか。
「正社員で働ければと思い、転職を決めました。通勤も30分以内で近く、土日と祝日もお休みで残業も少ないので、3歳になる息子や主人との家族の時間がしっかり取れるのが嬉しかったです。私以外にも子育て中の社員には、チーム配置など配慮してもらっているのも、ありがたいですね」。

 

以前のスキルを活かしつつ、より良い環境で働ける場所を見つけた鈴木さん。楽しそうな笑顔で話してくれたのが印象的でした。

 

地元はもとより、UターンもIターンも大歓迎

ガラス張りのオフィス

【ガラス張りのオフィス】

 

地元の新卒採用はもちろん、入社時期を限らず随時人材を募集しているインターコムR&Dセンターには、UターンやIターンで入社を決めた人も少なくありません。
開発部門では、新卒の移住者や都内に通勤していたエンジニアの転職があったり、コールセンター部門にも県北からの移住者の入社があったりしたそうです。

 

また、広報活動を積極に行っていて、HPでの社員親子インタビュー記事や南房総在住のサーフィンYouTuber「波乗り夫婦ちゃんねる」とのコラボサーフィン動画など、ユニークな取り組みも。そのYouTube動画を見て入社を決めた人もいるそうです。また、アクティブな趣味の社員が多く、社内サーフィン部も立ち上がりました。

 

なんでも前向きに、ワクワクを楽しめる人

採用担当者の宮川さんに求人像を聞きました。

採用担当の宮川さん

【話しやすい雰囲気の採用担当・宮川さん】

 

「社屋が大きくなり、育成などこちらの受け入れ態勢が整ってきたこともあり、さらに積極的に求人活動をおこなっています。従業員は現在48名ですが、将来の目標は100名です。コールセンター業務に加え、自社製品の開発も視野に入れた開発エンジニアも経験者を募集しています」。
「社員の平均年齢は約32歳。20代から30代の社員が活躍しています。求める人材は、『仕事』も『遊び』も本気でワクワク楽しんで取り組んでくれる方。新しい取り組みをチャンスだと思えるようなモチベーションが高い方が来てくれると、社内の雰囲気も良くなると思います。前向きなチャレンジ精神を発揮してほしいですね。」

 

『仕事』と『遊び』どちらかだけではなく、両方バランスよく楽しむ…そんな理想の働き方が実現できる株式会社インターコムR&Dセンター。社内の雰囲気を表すような開放的でワクワクする新社屋で、新しいチャレンジをしてみませんか?

 

【募集要項】
コールセンター部門 https://www.intercom-rdc.co.jp/recruit/job/callcenter.html
ソフトウェア開発エンジニア https://www.intercom-rdc.co.jp/recruit/job/engineer.html

 

問い合わせ:株式会社インターコムR&Dセンター 0470-28-5666(担当・宮川)
採用情報ページ:https://www.intercom-rdc.co.jp/recruit/
※問い合わせフォームあり ※会社見学随時受付中

 

【フォトギャラリー】

 

【玄関口】

 

【小学校の面影を残す入口】
ミーティングスペース

 

【ミーティングスペース】
社屋中央にあるオープンな階段

 

【社屋中央にあるオープンな階段】
ゆとりのある空間

 

【ゆとりのある空間でリラックス】
開放的な環境

 

【開放的な環境で仕事もはかどる】