TOP > 住まいに関する制度

住宅の所有又は賃借をしたい方には、「南房総市空き家バンク制度」

個人が所有している「居住者のいない市内の空き家」情報を公開し、移住したい方に紹介しています。

ここがポイント

安心して手続きできます!
所有者と移住希望者が安心して手続きできるよう、仲介・契約などは市と協定を結んでいる 「南房総市空き家バンク協議会」の宅地建物取引業者会員が行います。



住宅の新築・改装をしたい方には「南房総市住宅取得奨励金交付制度」

市内に新築住宅を取得(建築又は購入)した場合に、奨励金を交付します。

ここがポイント

住宅取得の負担軽減のため子育て世帯、若年の方をターゲットに支援をしています。


【奨励金の額 抜粋】

申請者 業者区分 奨励金額
子育て世帯(※1)の世帯員 市内業者(※3) 70万円
若年者(※2) 市内業者 50万円
子育て世帯の世帯員または若年者 郡市内業者(※4) 30万円

用語の意味

※1

子育て世帯(満15歳以下の子を持つ世帯)の世帯員。

※2

満39歳以下の者

※3

次のいずれかに該当するものをいう。

①建設業法(昭和24年法律第100号)第2条第3項に規定する建設業者または同法第3条第1項ただし 書に規定する軽微な建設工事のみを請け負うことを営業とする者(以下「建設業者等」という。)

②宅地建設取引業法(昭和27年法律第176号)第2条第3号に規定
する宅地建物取引業者(以下「宅地建物取引業者」という。)で、法人にあっては本店を、個人にあっ ては主たる事業所を市内に有するものをいう。

※4

①建設業者等で、法人にあっては本店を、個人にあっては主たる営業所を館山市、鴨川市、または鋸南町 に有するものをいう。

②宅地建物取引業者で、法人にあっては本店を、個人にあっては主たる営業所を館山市、鴨川市、または鋸南町 に有するものをいう。