TOP > 南房総的起業人 > seaside kitchen grow 廣瀬貴幸・樹理さん

seaside kitchen grow 廣瀬貴幸・樹理さん

千葉県南房総市の白浜町から和田町にかけての海域は海水温が高く水質がクリアであることから、サーフィンを目的とした移住者や二地域居住をする人が増えています。
今回は、東京の世田谷から南房総市和田町に移住し2019年5月にseaside kitchen grow(洋食店&バー)を開業した廣瀬貴幸・樹理さんにお話を伺いました。
 
■はじめにお二人のご出身と自己紹介をお願いします。
 
貴幸さん:出身は東京の世田谷区です。大学を卒業後はイタリアンやパスタの調理の仕事のに就きました。調理の仕事を2年位経験しましたが、父の病気により自営業に転職、プロレスの興行でリングの組み立ての仕事などを行い、その後会社員として働きました。
弟がハワイのオアフに焼き鳥店を開業したので、調理の手伝いに行ったこともあります。焼き鳥店は結構人気がありアメリカ本土からわざわざ食べに来られる方もいらっしゃいました。
 
樹理さん:出身は長野県の諏訪市です。高校卒業後は和食店で2年働き、上京して10カ月和食店で働き、閉店を機にイタリアンへ転身。新宿、有楽町などで6~7年働きました。私の働いていた店は大きな店舗で、フライパンがとても重く腱鞘炎がどんどん悪化して、フライパンがまったく持てなくなり調理の仕事を離れ会社員となりました。会社に入ると偶然にも苗字(廣瀬)が同じでイタリアンの調理経験ありの夫と出会い結婚することになりました。
 

【左:廣瀬 貴幸・樹理さん】 【右:seaside kitchen growの店舗】
廣瀬 貴幸・樹理さんの画像 シーサイドキッチングロウの店舗外観画像

 
■南房総市へ移住したいと思うようになったきっかけなどがありましたら教えてください。
 
高校を卒業してからサーフィンをやりに和田浦や千歳の海に毎週のように来ていました。和田周辺の海は南国ムードがあって、水温が高く海水がクリアなのが気に入っています。大学を卒業してから鴨川市に家を借りて毎週のように南房総に来ていたので自然と南房総に住みたいと思うようになりました。当初は鴨川市に住む予定で3年位物件を探していましたが、希望の物件はなかなか見つかりませんでした。そんな中いつものように物件を探しに来て、東京へ帰る途中に信号待ちをしていると、「売地」の看板が目に留まりました。それが現在の物件で、不動産業者に問い合わせてから、とんとん拍子に話が進み現在の物件を購入することとなりました。土地を見つけたのが2018年2月、、同年11月に上棟式。2019年3月に退職し5月に移住して6月4日に「シーサイドキッチングロウ」をオープン。この間は本当にあっという間でした。
 

【左:サーフィンのメッカ 和田の海岸】    【右:サーフィンをする廣瀬さん】
和田の海の画像

 
■開店してから困った事や嬉しかった事など教えてください。
 
困った事はそれほどありませんが、開店当初は試行錯誤が続きメニューほぼ日替わり状態で、最近やっと落ち着いてきました。
嬉しかった事はご近所の方が温かい事で、これについては「南房総の魅力」で詳しく話します。
 
■現在人気のあるメニューは何でしょうか?
 
ランチタイムは、ドリア、ロコモコ、マグロアボガド、鶏唐揚げなど平均して出ています。最近はハンバーガーにも力を入れていて若い方に人気があります。
ディナータイムでは、パスタ、アメリカ製のBBQグリルで焼くステーキやマヒマヒのグリルが人気です。チキンの丸焼きもパーティーなどで楽しまれています。
 

【左:人気の自家製ミートドリア】 【右:若い人に人気のハンバーガー】
ミートドリアの画像 特製ハンバーガーの画像

 

【左:アメリカ製のBBQグリルで焼くステーキ】 【右:サーロインステーキ】
BBQグリルで焼くステーキの画像 サーロインステーキの画像

 

【左:ランチメニュー】 【右:ディナーメニュー(一部)】
ランチメニューの画像 ディナーメニュー

 
■移住後の休日の過ごし方を教えてください。
 
開店当初は仕込みに時間がかかり休みはほとんど無い状態でした。最近は効率がよくなり午前中は海に行き、夕方から仕込みをやるようになりました。日曜は17:00に営業を終えて館山市へ買い出しに行っています。
 
■廣瀬さんが考える南房総の魅力とは?
 
和田に越してきて感じるのは地域の方が温かいということです。「折角ここにお店ができたのだから、なるべくお店を使おう」という地域の方々の思いを強く感じます。都会ではライバルとなる同業者の方からのアドバイスも役に立っています。祭りや集まり後の飲み会、オードブルの注文など、お店を利用していただき本当に感謝しております。この地でお店を開き本用に良かったと思います。
 

【和田海発地区 海松中組/東組の祭りの祭り(10月)】
和田の海の画像

 
■これからやってみたい事などがあれば教えてください。
 
当初のコンセプトは、お年寄りが1人が来て気軽に飲めるような居酒屋を目指していて、これは今でも変わっていません。最近は普段食べられないようなパスタや洋食などのリクエストが多くなってきたので、なるべくご要望に沿えるようにしたいと考えております。
 
■南房総市への移住や起業を検討している方へ向けてアドバイスなどがありましたらお願いします
 
私の考えなのですが、南房総市(特に和田町)は人が温かく地域の方が応援してくださる場所なので、思い切って移住して良かったと思います。このお店の周辺は移住者、二地域居住者、別荘などが多いです。
 


 
【店名】seaside kitchen grow(シーサイドキッチングロウ)
【住所】〒299-2713 千葉県南房総市和田町松田874-5
【電話】0470-28-4230
【定休日】月曜
【営業時間】
 ●火曜~金曜
  ランチ  11:00~14:30
  ディナー 17:00~23:00
 ●土曜   11:00~23:30
 ●日曜   11:00~17:00
【アクセス】JR内房線「南三原駅」より約1.3km 徒歩約16分
<アクセスマップ>