TOP > 南房総的起業人 > 第35回 古民家カフェ凜(りん) 益子 恵さん

第35回 古民家カフェ凜(りん) 益子 恵さん

里山と田園地帯の中に囲まれた南房総市海老敷地区。人家もまばらで周辺には店舗も見当たりませんが、2018年10月20日古民家を利用したお洒落なカフェ&ギャラリーが誕生しました。今回はカフェ凜の代表「益子 恵」さんにお話を伺いました。
■出身と経歴を教えてください
出身は北海道の札幌市です。
青函連絡船の航海士だった主人と結婚しましたが、連絡線の廃止が確定した事から25歳の時に主人の実家のある館山市へ戻り、後に主人の両親と2世帯で南房総市に移住しました。こちらに来てからは、パートで仕事をしていましたが、義母の介護をきっかけに専業主婦の傍ら、羊毛フエルト作家や、公民館、手芸店の依頼で手工芸の講師をしていました。又、劇団四季で活躍されていた遠藤敏さん、園さんご夫妻が館山で立ち上げた、子供ミュージカル劇団トゥルーカラーズの衣装担当をしています。

 
<店主の益子恵さん>
 
益子恵さんの画像1 益子恵さんの画像2

 

<店内ギャラリーの羊毛フエルトの作品>
 
羊毛フエルトのサボテンの画像 羊毛フエルトのうさぎと羊の画像

■カフェを始めようと思ったきっかけを教えてください
子育ても介護も終わり一段落した頃、自分自身くも膜下出血で倒れました。不幸中の幸いで何の後遺症もなく退院し無事普段の生活に復帰したことがきっかけで自分の本当にやりたい事を思い返しました。
「カフェをやる!」
その夢を実現させたいとの強い思いで物件を探し始めました。その頃お世話になっていた方が、壊れてしまった古い時計やラジオ、扇風機等を収集しては手直しをして、再度命を吹き込むのが趣味と知りました。沢山あるその品々をカフェを開業するのならば貸し出してくださると申し出てくださったのも、カフェを本気で始めようとした要因のひとつになりました。
 

<左下:凜の入口の案内板(海老敷の正林寺近くです) 右下:凜の店舗外観>
 
凜の入口の案内板の画像 凜の店舗外観の画像

 
■古民家の改修等はどのようにされたのでしょうか
物件を決めた当初、無謀にも出来る事は全て自分でやろうと思っていました(笑)
それがとんでもない事と分かり御縁のあったギャラリーsfkのご主人様に改修依頼を考えていた矢先、体調を崩され入院されたと知りました。困っていた時にギャラリーの展示等を任されていた飯沼義広さんに古民家のプロデュース、デザイン、改修をお願いすることになりました。改修以前は友人達に外はジャングル内はお化け屋敷と笑われる程でしたが2度の台風の洗礼を受け、古民家特有の諸問題を解決させ2ヶ月という速さでここまでの店舗にして頂きました。
自分一人では絶対に成し遂げる事は無かったとお力添えに感謝しています。
古民家の素敵な空間を演出して頂きましたので、これからは自分と娘の手作り作品等もアート感覚で展示したリライヴイベントも催したりとお客様に古民家のゆったりまったり流れる時間を是非体験して頂きたいと思います。

 
<左下:カフェのテーブル席 右下:ギャラリー入り口>
 
カフェのテーブル席の画像 ギャラリー入口の画像
 
<左下:前住人が流木アーティストに依頼したオブジェ 右下:古い電話機や扇風機>
 
流木のオブジェの画像 古い電話機や扇風機の画像
 
(店内のディスプレイは定期的に変わります)

 
■物件を決めてからオープンまでの様子を教えてください。
「カフェやりたい」という思いだけで始めてしまった部分もあって、本当に色々な事がありました。
お店の方向性やオープンの日も決めてない状態で物件を決めて改修を依頼してしまいました。飯沼さんには、改修以外にもお店のプロデユース、経営のノウハウなど色々な事をご指導いただき本当に感謝しております。たまにお叱りを受ける(笑)こともありますが、自転車ラック、ドッグラン、子供の遊び場など案を出すとすぐに作ってくださり本当に頼りになります。
当初のオープン予定は2018年10月7日だったのですが、色々と想定外の事があって10月20日に変更となってしまいました。
 

<左下:オープンデッキ 右下:ドッグランとミニフィールドアスレチック>
 
オープンデッキの画像 ミニフィールドアスレチックの画像

 

<左下:人気の「凜カレー」はシーフードカレー 右下:ピラフセットと北海道で人気のコアップガラナ>
 
凜カレーの画像 ピラフセットの画像

 
■オープン当初の様子などを教えてください。
全くの素人から始めてしまったので戸惑う部分が多かったです。営業や宣伝はしていませんが、お客様は移住者の方が多いです。南房総市はサイクリングに力を入れているのでサイクリングの方が大勢来店してくださる場合もあります。南房総平久里中には南房総サイクルツーリズム協会というサイクリストのクラブハウスがあって、そちらから紹介していただくこともあります。

<左下:自転車ラック 右下:古い水車を利用したオブジェ>
 
自転車ラックの画像 古い水車を利用したオブジェの画像

 
■これからやってみたいことなどは?
定期的に野外フェスなどのイベントを開催したいと思っています。直近では2019年4月29日に屋外フェスを開催する予定です。
 


 
【名称】凜
【業務内容】カフェ
【住所】〒294-0804 千葉県南房総市海老敷400
【電話】080-1088-7721
【定休日】火曜、水曜
【営業時間】11:00~17:00
【アクセスマップ】