TOP > 南房総的起業人 > 第14回 房総コンピューター株式会社 多賀谷裕一さん

第14回 房総コンピューター株式会社 多賀谷裕一さん

南房総の高速道路の突き当り、富浦インターチェンジから車で5分程度走ると、バイパス沿いの大通りとはうって変わって一気に野趣あふれる山道になってきます。

その山の中、ITとは無縁な風景の中に「房総コンピューター」はあります。

そんな田舎のIT企業の社長さん、多賀谷さんに伺います。

 

■ご出身とこれまでの経歴を教えて下さい。

「生まれは東京の八王子で、30年近くシステムエンジニアをやってきました。

当時は銀行のシステムに携わっていたんですが、銀行が合併を繰り返す内に仕事が減り、最後の大型合併を機にインターネット系のプログラマーに転身しようと思ったんです。

南房総地域に越してきた後、房日新聞を読んでいる時に、「Web系コンピューターの研修を1年やって、その後社員登録」というのを見つけました。そこで1年間研修を受けたのですが、結構な大人数の会社でしたので、その全員が食べていく仕事がなく、事業として継続する事ができなくなってしまいました。
そこでいい出会いも数多くあり、その後一緒に働いていた人の力を借りて会社を起こしたんです。

今でもその会社で一緒に働いていた人たちとは仲のいい交友が続いていますし、今の仕事への助言や手助けもお願いしています。」

 

thumbnail

 

■どうして南房総地域に引っ越して来ようと思ったんですか?

「もともと南房総には親戚がいましたので、子供の頃には夏休み初日から最終日まで40日間遊びに来ていましたし(笑)社会人になってからも月に2~3回は週末に釣りや山菜採りに来たりしていたんです。

東京ではプログラマーの後いろいろと仕事をしていましたが、元々料理が好きで、しばらくは料亭で修行したりもしていました。

南房総に来たのも最初はこちらの食材を使って調理の仕事をしようと思って来たんです。

ですが引っ越してきて3店舗ほど料理屋を経験したんですが、自分だけではなく家族も一緒に食べて行くにはちょっと難しいかなと思っている時に、先に言った房日新聞の記事を見つけたんです。」

 

■南房総を新天地に選んだ理由は?

「南房総地域には昔から馴染みが深かったんですが、子供の頃から親戚宅だけではなく、近所の家でご飯を食べたり、お風呂に入ったりして、昔から房州の方々と接し、そのおおらかなところが好きだったので新天地にこの地域を選択しました。

さらに言えば気候が温暖なところですね。あとは土地が安い。食材が豊富。自然が豊富で海や川があり好きな釣りが毎日できる(笑)。そして大きな災害が少ない。この辺りが理由です。

地元の方は『何もない』と言われますが、こんなに恵まれた土地はめったにないと思います。」

 

location001

 

■東京ではなく、この南房総地域でIT会社を起こそうと思った理由は?

「そうですね。『住む』や『食べる』にはいい場所ですが、ITとは結びつきにくいかもしれません(笑)

ですがコンピューターの仕事の中でも、Web系のインターネットのお仕事は、通信インフラさえ整っていれば田舎でもできる仕事です。

そういう意味では南房総には早くから光回線も通っていましたし、かなり山の奥でも高速携帯電話通信網が発達していますから、住みやすい上にIT系のお仕事にも決して向いていないことはないと思っています。

また『住む』『食べる』ために、仕事を選ばなければそれなりに生活はしていけるのですが、若い人向けの仕事、特にIT系の雇用がほとんど無いので、会社を大きくすることでそういう若い人材雇用を生み出したかったのもIT系の会社を起こそうと思った上で大きな理由です。」

 

room001 room002

 

■この南房総でITを使ってやりたいことは?

「たくさんあってやりきれないかもしれません(笑)。

ただ自分たちのやった仕事が、結果的に南房総の振興に繋がって欲しいという強い思いがあります。

うちの会社で運営している大きなページが2つありますが、そのどちらもその思いから作ったページです。

南房総のいい部分をITを使って都会に伝える房総タウンと、都会からの移住者を増やしたいために作った房総不動産ネットワークがそれです。

あとは結果的に南房総地域に少ないIT系の人材雇用を生み出したいです。」

 

page002 page001

 

■これから南房総で起業をしようとしている人に向けてのアドバイスをお願いします。

自分でも試行錯誤している最中ですので、アドバイスらしいことは何も言えません(笑)。

ただ、この地域は都会とは違って、良い事も悪い事も直ぐに伝わります。なので普段の行動には注意しています。

会社を運営していく上でも常に気にしているのは、

・適正価格

・自分の考えを話すのではなく相手の話をよく聞く

この辺りは都会でも田舎でも商売をしていく上で当たり前に重要な事ですが、特にこの地域で一番重要なのは、

・祭りに参加する

これです(笑)

良くも悪くもお祭りを時間基準にして社会が回っているようなところがありますので、地元のお祭や他地域のお祭りでも顔を出していくと横の繋がりができていくと思います。

 

fes

 

_________________________________________________

-Profile-

    房総コンピューター株式会社

    住所: 千葉県南房総市富浦町深名1264-2

    電話: 0470-29-7202

    WEB: http://www.boso-computer.net

    メール: info@boso-computer.net

 

    南房総不動産紹介サイト: 房総不動産ネットワーク

    南房総観光ポータルサイト: 房総タウン