TOP > 南房総的起業人 > 和ダイニング空と海(居酒屋/定食/仕出し弁当) 宮口智子さん

和ダイニング空と海(居酒屋/定食/仕出し弁当) 宮口智子さん

館山市の下町交差点から南房総市和田町松田のフラワーライン入口交差点を結ぶ全長約46kmの道路は「房総フラワーライン」と呼ばれ1月から菜の花が満開となる花の道。国土交通省の日本の道路100選に指定されているこの道路に面した「和ダイニング空と海」はお弁当は美味しいと口コミで広まったお店です。今回は「和ダイニング空と海」を切り盛りするご夫婦にお話を伺いました。
 
■ご出身と経歴をお願いします。
出身は兵庫県神戸市です。母方の実家が100年程続いていた料理屋だったため、子供の頃から料理に興味を持っていました。高校を卒業後結婚をし、5人の子供を育て家族と共に大阪から横浜に移り住んで、主人が経営していた居酒屋で料理を作っていました。

 
宮口さんご夫妻の画像宮口智子さんの画像

 
■南房総に移住した経緯などをを教えてください。
5年前に田舎暮らしに憧れ、雑誌を買って色々な場所を検討しましたが、先ずは近場の房総半島を廻ってみようと内房から探し始めました。この時千倉を一度は通り過ぎたのですが、たまたま入った不動産屋さんで紹介された物件が気に入り即決で購入しました。
 

<店舗は房総フラワーライン沿いにあります>
 
空と海の店舗の画像空と海の店舗のアップ画像

 
■宮口さんが考える南房総の魅力とは?
気候が温暖で暮らしやすいところが魅力だと思います。
 
■移住後に行った事を教えてください
主人も私もDIYやリノベーションするのが好きなので、楽しみながら少しづつやってきました。現在も継続して内装や庭などを整備しています。
 

<左:天気の良い日は庭で食事ができます 右:お弁当配達の車>
 
空と海の庭の画像お弁当配達の車の画像

 

<左:綺麗にリノベーションされた店内 右:居酒屋メニュー。メニューに無い料理の注文も多い>
 
店内のテーブル席の画像画像

 
■飲食店や弁当販売などを始めたきっかけを教えてください。
元々飲食店を経営していたので、移り住んでからも居酒屋をやっていました。しかし、横浜で長年やっていた時とは違い、夜になると人通りも少ないことからランチを始めるようになりました。ランチを始めてみたものの、昼間でも人はまばらで、色々と考えてゆく中、南房総の地域性から、高齢者の方々へお弁当の宅配をやってみようと考えるようになりました。
実際にお弁当の宅配を始めてみると手作り弁当の評判が良く、口コミが広がり、現在はお弁当中心の生活となっています。どうしても、家の家庭料理を召し上がりたいと言う方も多く予約を頂いています。お弁当配達は会社が中心で、千倉の七浦横丁でも販売しています。
 

<左:ワンプレートランチ 右:カレーランチ>
 
ワンプレートランチの画像カレーランチ画像

 
■南房総市で起業を検討されている方へアドバイスなどがあればお願いします。
地域により何が求められているのかを考えるのが大切だと思います。私も今に辿り着くまでに色々な方々にお話を聞いたりしながら試行錯誤を繰り返してまいりました。
 
■これからやってみたい事などがあれば教えてください。
南房総は海の幸、山の幸など食材の宝庫です。旬の食材を活かして出張料理人(ケータリング)をやってみたいと思っています。
 

和ダイニング 空と海

 
【業種】ランチ/居酒屋/仕出し/手作り弁当配達
【住所】〒295-0004 千葉県南房総市千倉町瀬戸3178−1
【電話】0470-29-5456
【定休日】不定休 ※前日までの完全予約制
【営業時間】12:00~23:00
      ※お電話にてお問い合わせください
 
<和ダイニング 空と海 アクセスマップ>