TOP > 南房総的起業人 > 鉄工房カディワークス 吉田 尚洋さん

鉄工房カディワークス 吉田 尚洋さん

花と捕鯨で有名な南房総市和田町の海岸線から山間部へ向かうと長閑な里山田園風景が広がります。この里山の麓にある古民家を改修して東京都から移住した、鉄造形作家である吉田尚洋さんを訪ねました。
 
■ご出身と経歴を教えてください。
出身は東京都です。
武蔵野美術大学の彫刻学科にて鉄造形を専攻。大学卒業後は長年に渡り美術塗装業に従事していました。2011年に南房総へ移住し、一年がかりで築100年以上の古民家を住みながら修繕。 造園家の元でガーデニングロートアイアンの修行を経て、2017年『鉄工房カディワークス』を設立しました。
 

吉田 尚洋さんの画像 作業中の吉田 尚洋さん

 
■南房総に移住しようと思った経緯などを教えてください。
やはり温暖な気候と豊かな自然と綺麗な海ですね。東京で働いていた時、友人の両親が鴨川市に移住されていた事もあり、休日はよく訪れていました。今思えば、「いつか、こんな場所で創作活動をしたい」という想いが、訪れる度に強くなっていたのかも知れません。
 

<古民家をリフォームしたご自宅と新しく建てた工房>
吉田 尚洋さんの画像 の画像

 
■吉田さんが考える南房総の魅力とは何でしょうか
私の住むエリアは海から離れた南房総の中でも結構、山に囲まれている場所の為、朝目覚めると雉や小鳥の鳴き声が聞こえてきます。夜は蛙やコオロギの囀りなど、自然のBGMには日々癒されます。あと、果物や野菜が本当に美味しいですね。小規模ですが、家の畑でも育てています。
 
■移住してから開業までに行った事などを教えてください。
移住し、最初の1年は妻と共にアルバイトしながら古民家のリフォームに全エネルギーを注ぎました。
業者さんに依頼する資金が無かったので、電気の配線以外は全て自分達でやりました。時々、職人である義父にも手伝っていただき、何とか完成させました。
 

<改修前はボロボロの状態でした>
リフォーム前の古民家の画像1 リフォーム前の古民家の画像2

 

<自分達で少しずつ改修しました>
リフォーム中の古民家の画像 リフォーム後の部屋の画像

 

<リフォーム後>
リフォーム後の部屋の画像 リフォーム後の古民家外観の画像

 
■南房総市で起業を検討されている方へ向けてアドバイスなどがあればお願いします。
最初は思い通りにならないも事が多くあります。あきらめずに続ける事に尽きると思います。
 

<アイアンクリスマスツリー、オリジナル表札などの作品>
鉄工房カディワークスのオリジナル表札 鉄工房カディワークスの表札

 
■これからやってみたい事などがあれば教えてください
南房総には木工やタイルをはじめ、様々な素材を扱う作家・職人さんが沢山いらっしゃいます。今以上に自身の鉄作品とコラボレーションさせて貰えたら嬉しいですね。
 

<工房の内部>
工房前景の画像 工房前景の画像2

 

鉄工房カディワークス(khadi Works)

【住所】〒299-2727 千葉県南房総市和田町上三原332-1
【電話】090-8517-8189
【Webページ】鉄工房カディワークス
 
<鉄工房カディワークス アクセスマップ>