TOP > 南房総的起業人 > 第9回 hay flower 初山直子さん

第9回 hay flower 初山直子さん

―第9回 hay flower 初山 直子さん―

 

サーフィン、釣りなど海のレジャーと、豊かな海の幸で有名な南房総市千倉町。

JR千倉駅から徒歩5分、館山から白浜方面に抜ける国道187号線沿いに、古着や雑貨を取り扱った

セレクトショップ「hay flower(ヘイフラワー)」があります。

市内におしゃれな店が無いことに物足りなさを感じ、『無いなら作ってしまおう』と決意。

2008年に開業し、現在は市の内外からお客様が訪れます。

 

■お子様が2人いらっしゃるとは思えない、若々しい初山さんのご経歴は?

 「出身は東京都です。学生時代は、インテリアデザインの勉強をしていて、卒業後はデザイン事務所で

  アシスタントとして働いたり、雑貨屋さんで働いていました。

  移住したのは1999年で、はじめは南房総市和田町に住んでいました。その2年後に、千倉町へ

  引っ越して来て、託児所のある職場で子供を預けながら働いた後、子育てが落ち着いた段階で

  hay flowerをオープンさせました。今年で6年目を迎えます。」

  image (1)  IMG_1766

 

■南房総市を選んだ理由は?

 「もともと田舎暮らしに興味があって、子育ては自然溢れる場所で!という憧れがありました。

  そんな時、当時お付き合いをしていた今の主人が、南房総市で新しい仕事をすることになって、

  そのタイミングで移住を決めました。」

 

■セレクトショップを始めようと考えられたきっかけは?

 「こちらでの買い物に楽しさを感じなかったのがきっかけです。

  理想は、育児がひと段落した時に、家具屋さんとか、洋服屋さんみたいなおしゃれなお店で

  働くことだったのですが、そういうお店がこっちには無くって・・・。

  自分でやってみて、ダメだったら辞めればいいや、くらいの気持ちで始めたんです。」

 

■新しいことを始めるにあたって、ご家族の理解は?

 「3か月連続で赤字を出したら辞める!という約束のもと始めたのですが、主人の理解もありましたし、

  元手も半年くらいで回収できました。

  とはいえ、この仕事だけで生活していけているわけではなく、主人の固定収入があるからこそ、

  なんとかやっていけています。」

 

■店内にはカラフルな棚やアンティーク調の小物が並び、レトロで雰囲気のある内装です。

 物件はどのように探したのですか?

 「“子供の学校と自宅に近いこと”を条件に、自分の足で探しました。

  元々建築事務所だった物件を見つけ、直接大家さんに交渉して、借りることができました。

  改装経費を抑えるため内装のペンキは自分で塗り、壁紙も全部自分で張り替えました。

  また、棚を自分で作ったり、貰ったものをカスタマイズしたので、お店をオープンするにあたって

  揃えたのは、ハンガーや什器など、最低限のものでした。

  駅も近く、自宅からも徒歩5分。館山から白浜に通り抜ける人たちが立ち寄ってくれますし、

  良い立地です。」

  IMG_2177  IMG_2189

    店内にはお子様が遊べるスペースも    東京から買い付けた古着が並びます

 

■市内での仕事、または生活をしていく上でメリットに感じることは?

 「仲の良いお店同士の助け合いがあることと、競合店が少ないことでしょうか。

  お客様が食事するところを探していたら、近くのお友達のお店を紹介したり、逆に私のお店を

  紹介してもらったり、といったことが頻繁にあります。

  お客様の数は観光シーズンに左右されることもありますが、Facebookに新入荷商品を掲載したり、

  積極的に情報発信をすることで、少しずつ内外のお得意様を開拓しています。

 

  また、アクアラインを利用すれば90分程度でアクセスできるので、都心から来てくれるお客様も

  いらっしゃいます。」

 

■最後に、南房総市での生活を検討されている方にアドバイスを頂けますか?

 「2つあります。

 

  1つ目は、『楽しいことを作っていく積極性』です。

  こちらに来た当初、私は、海を眺めるだけ、自然の中にいるだけで満足でした。

  でも、1年、2年経っていくうちにそれでは何か物足りなくなってきて・・・

  自分のやりたいことを見つけていかないと、このままじゃ東京に帰りたくなってしまうなと感じたんです。

 

  学生の頃、私は店舗のデザインをすることが夢でした。それが今は、自分のお店で叶えることが出来ました。

  何かを変えたい、と思ったら、自分で自分が楽しいと思える環境を、積極的に作っていくことが大切なのかな

  と思います。

 

  2つ目は、『住めば都』です。

  しっかりした信念を持ち、目的意識を持って、新しい地での生活に臨むのは素晴らしいことだと思います。

  でも、私の場合は、周りの環境を知ってから今の仕事を始めましたし、その土地に来てから新しいことを始めても

  遅くないんじゃないかって思います。

 

  楽しくなければ、変えればいい。

  無いものは、作ればいい。

  そう思います。」

_________________________________________________

-Profile-

 hay flower

   住所   : 南房総市 千倉町瀬戸2439-1

   電話   : 090-4222-2077

   Facebook : https://ja-jp.facebook.com/pages/Hay-Flower/416243585056964

   Blog   : http://hayflower2008.blog.fc2.com/

 

  アクセス

    mapa