TOP > 南房総的起業人 > 第6回 シーグラス白浜 ドックホテル Sea&dog 佐藤香里さん

第6回 シーグラス白浜 ドックホテル Sea&dog 佐藤香里さん

 野島埼灯台で有名な南房総市白浜町。房総半島最南端 太平洋の青い海原を臨む絶好のロケーション。ここにオープンして1ヶ月のドックホテルSea&dogがあります

CIMG4299

 

 ■何事も「とりあえずやってみよう」と前向きな佐藤さんにプロフィールを伺いました。

「出身は埼玉県の岩槻市。犬の仕事をしているからではありませんが、偶然にも戌年です。幼少の頃から犬や猫に囲まれて生活していたので犬は昔から大好きです。」

 

■犬やペットに関する仕事に就くまでの経歴は?

「エステティシャンをした後、ワーキングホリデーを利用してカナダへ。大好きなスキーができるからです。その後、バックパッカーとして国内外の様々な土地を訪ねました。その頃からでしょうか、海の近くの観光地に移住したいなと思うようになりました。」

 

「仕事をするに当たっては、独立したい、お店を持つ夢を持っていました。しかし、女性にとって独立は難しい。独立を考えたとき、消去法でトリマーという職業が思い浮かびました。2年修行した後、オーナーがのれん分けをしてくれたおかげで独立を果たすことができました。」

CIMG4303

 

■念願の独立から移住までの経緯は?

「お店は繁盛し、5人の従業員を雇うまでになりました。しかし、忙し過ぎたからでしょうか。もっと楽しく生活したいと思うようになりました。私はワーキングホリデーやバックパッカーの経験から移動することに抵抗はありませんでした。南房総市に移住した理由は、温暖であり、実家と地続き、そして、子供を育てるための良い環境だと思ったからです。また、いい中古物件が見つかったことも理由のひとつです。6年前になります。」

 

「移住後は、楽しくゆっくり生活するつもりだったのですが、犬抜きの生活は考えられなかったのです。そこで、移住後もトリマーとして犬のとこやをオープンしました。」

 

■移住後のスタートは犬のとこやですが、新たな取組みも始めたのですね。

「3年前にペットと泊まれるコテージ シーグラス白浜をオープンンしました。」

「こだわりは、犬も人間も心地よく過ごす空間作りです。床は犬が滑らないよう石のタイル張り。床暖房を完備しています。」

「お客さんはリピーターの方が多いですね。東京、神奈川在住の方が多いですが、夏休み期間は北関東の方も多いですね。お客様の中にはのんびりした雰囲気の中でゆっくり過ごすため4泊する方もいらっしゃいます。PRはサイトもありますが、口コミの力は大きいですね。」

外観

■シーグラス白浜のコンセプトや特徴を教えてください

「犬だけが心地よく過ごせるのはもちろん、私の海外滞在の経験などから、人も心地よく過ごす空間づくりを大切にしています。2階からは野島崎灯台と太平洋が望める最高のロケーションです。シーグラスの価格設定は高めですが、お客様が心地よくできる質の高いサービスを提供するため掃除を徹底するなど他のコテージとの差別化を図っています。」

 

「差別化はしますが、自分のお店だけが利益を出せればいいということではなく、様々な業種の方々と連携し、相乗効果で南房総市にペット連れの人を増やしていこうというスタンスが大事だと思います。なぜならペット連れのお客様にとっては、南房総市は自然に恵まれ、犬にストレスのない絶好の散歩道のある最高の環境だからです。」

kimi_on_bed

■そして1ヶ月前さらなるチャレンジを始めた佐藤さん

「犬の美容と犬専用のホテル Sea & Dogをオープンしました。白浜に観光に来たお客さんが犬を預けてゆっくり過ごしたい。そう思ったときに犬を預けることのできるホテルです。白浜の宿泊施設の方もお客様にドッグホテルを自信を持って薦めてくださいます。こうした連携の中で南房総市を盛り上げるのに少しでも役に立てればと思います。」

 

最後に南房総市の魅力や佐藤さんの生活のスタンスについて聴いてみました。

「白浜地区の魅力は、自然環境に恵まれ、都心に近く、人がいいことでしょうか。商売をする立場からはお店が少ないことが逆にビジネスチャンスになると思います。」

 

「南房総市の地域づくり活動にも関わっています。知り合いから紹介され、とりあえずやってみようと参加しました。何でもやってみたい、楽しみたいというスタンスですね。」

1F

・シーグラス白浜

http://www.seaglass-shirahama.com/

・ドックホテル Sea&dog

http://dog-hotel-seaglass.jimdo.com/