TOP > 南房総的起業人 > 第22回 すし処「むつき」田村 均(ひとし)さん

第22回 すし処「むつき」田村 均(ひとし)さん

海水浴やスポーツ合宿で有名な岩井海岸の民宿街の一角にある、すし処「むつき」を営む田村均さん。南房総で生まれ、都会で約40年働き南房総にUターンして平成25年に現在のお店を始めました。
 

すしを握る田村均さん

 
■出身とこれまでの経歴を教えて頂けますか
 
出身は南房総市です。18歳で寿司職人になるため修行に出て25歳まで、色々と店を回りながらスキルを鍛えました。
27歳で念願の店を持つ事ができ、30年間千葉の北部に位置する鎌ヶ谷という町で営業してまいりました。
 
■移住を決断するに至ったきっかけや経緯などを教えてください
 
元々南房総の出身なので、親の面倒を見るため実家に帰ることになり、平成20年55歳で帰ってまいりました。
親も他界した後、5年間館山の方ですし職人をしていましたが、また自分で店を持ちたいと考えるようになり、実家をリフォームして今の店をオープンしました。
普通の民家なので場所がわかりにくいのですが、口コミで少しづつお客様も増えてまいりました。
 
  (お店は岩井海岸グランビュー岩井の向かいです)

グランビュー岩井の画像 すし処むつきの店舗外観

 
■移住の際に房総以外の土地は検討されましたか
他は検討していません。
 
■南房総市に戻って良かったと思う点や不便を感じる点を教えてください
 
良かったと思う点は自然の美しさです。また、幼少の頃からの幼友達や近所の方々皆が温かく迎えてくれた事です。
不便だと思うところは、交通の便が悪い事と、夜が早く8時頃になると周囲も静かになってしまうところです。
まあ、それも田舎の良いところでもあります。
 

岩井海岸を空撮 富山を空撮

 
■南房総に移住を検討されている方へのアドバイスなどをお願いします
 
南房総は自然が豊かで人情味のある町です。是非一度来てみてください。この地に合った事業を見つけてください。
 
■これからの目標を教えていただけますか
 
お店に来られたお客様が”美味しい”と喜んでくれる事を願うだけです。
 
      すし御膳(左下)とハマグリの漬け込み(右下)

すし御膳の画像 はまぐりの漬け込みの画像

 


 

すし処 むつき

【住所】〒299-2216 千葉県南房総市久枝526-4
【電話】スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-29-5315
【定休日】水曜
【営業時間】11:30~14:30
      17:30~21:30
【席数】カウンター:4席
    座敷(堀ごたつ):12席
    個室:12席
【喫煙】店内不可(玄関横に喫煙所あり)
【アクセス】JR内房線「岩井駅」徒歩約10分(約700m)