TOP > 南房総的起業人 > 南房総ドッグトレーニングスクール Ruff Life 鈴木 信弘さん

南房総ドッグトレーニングスクール Ruff Life 鈴木 信弘さん

天皇献上品の「房州ビワ」の産地として知られる南房総市富浦町は、海と里山に囲まれたのどかな農村地帯です。
富浦町の中でも海側に面した多田良地区は、千葉県有数の観光地である「大房岬自然公園」や「多田良海水浴場」がある自然豊かな地域です。
 
今回は大房岬の入り口でドッグトレーニングスクール「Ruff Life」を営む代表の鈴木 信弘さんにお話を伺いました。
 

 
■ご出身・これまでの経歴を教えてください
物心ついた頃からずっと犬と一緒の生活をしていましたが、高校3年の進路を決める際には、犬に関わる仕事ではなく美容師の仕事を希望していました。ちょうどその頃、ボストンテリアの男の子「むさし」を飼い始めた事をきっかけに犬に携わる仕事があることを知り動物の学校説明会に参加しました。説明会でトレーナーの「バカな犬はいないよ」の言葉が印象的でドックトレーナーの仕事に興味を持つようになり、ちば愛犬動物学園に進学しました。
 
学校では犬の行動学やトレーニングを中心に多くの事を学び、学校以外でも様々なセミナーへ参加し知識を深めました。日本ペットトレーナーズ協会(JAPDT)などに参加して学習理論や心理学についても学びました。
しかし、知識のみでは実務では役に立たないと考え、更に深く学ぼうと警察犬訓練校で修業することに決めました。
 
訓練校では朝6時~夜10時位まで犬の訓練や世話を行い、給料もお小遣い位なので非常に厳しく3ヶ月位で挫折しそうになりましたが、訓練競技や救助犬育成、しつけ、問題行動の修正、アジリティー、タレント犬など多くの知識や経験が身に付き本当に有意義な8年間でした。
訓練校卒業後は富浦に帰郷し2018年8月に現在のRuff Lifeを開業しました。
 
■卒業してから2~3か月後に開業されたそうですが、開業までに苦労した事などはありましたか
卒業してから開業まであっという間でしたが、会社登録の手続きなども順調に終わり、特に苦労した事はありませんでした。
 

 
■現在のお仕事内容について教えてください。
ドッグトレーニング、しつけ、オーナートレーニングなどを行っています。
犬に自ら考えさせ落ち着いて行動できるように心がけています。かなり時間がかかる犬も居ますが、早くしつけようとして怒鳴ったりしてはいけません。また、犬のしつけ以上にオーナーさんのレッスンが重要で、問題行動が一時的に治っても日頃のしつけが悪いと元に戻ってしまいます。
 

 
 

 
■鈴木さんが考える南房総の魅力とは何でしょうか
海、山、川があり自然が豊かなところでしょうか。三芳の山に犬を散歩連れて行ったり、海で泳いだりしていますが、都会と違ってコンクリートが少ないので、人間にも犬にも最高の環境だと思います。
 

 

 
■これからやってみたいことや目標などがあれば教えてください。
犬にも人にもわかりやすいドッグトレーニングを心がけ、セミナーなどに参加して最新のトレーニングなども取り入れて行きたいと思います。また、しつけや考え方の大切さを色々な人に知ってもらいたいと思っています。
 
■南房総市で起業や移住を検討されている方へ向けてアドバイスなどがありましたらお願いします。
南房総は都会と違って横(地域の人)の繋がりが強い地域でので、横の繋がりが大切だと思っています。
 


 
【名称】Ruff Life(ラフ ライフ)
【所在地】〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良487
【電話】070-6661-3443
【ホームページ】Ruff Life
【Facebook】Ruff Life
【定休日】木曜日
【営業時間】7:00~20:00
【業務内容】
 ・トレーニング(出張・DAY・ホームステイ)
 ・レッスン(パピー、しつけ)
【活動・資格等】
・一般社団法人 ジャパンケネルクラブ 訓練士 練士
・公益社団法人 日本愛玩動物協会 愛玩動物飼養管理士1級
・特定非営利活動法人 日本ペットドッグトレーナーズ協会 会員
・第一種動物取扱業 動物取扱責任者
・保管:18-房健福398-4
・訓練:18-房健福398-5
 

Ruff Lifeアクセスマップ