TOP > 南房総的起業人 > 第28回 monk beat recors 山口 泰 さん

第28回 monk beat recors 山口 泰 さん

田園風景となだらかな丘陵が広がる南房総市三坂地区。この丘陵地帯の一角に薬王寺という寺院があり、門前には「Monk(モンク)beat(ビート)studio(スタジオ)」という案内板があります。
一体どんなところなのでしょうか?今回は薬王寺内でレコーディング エンジニアとして活躍する山口 泰さんにお話を伺いました。
 
■ご出身・経歴を教えてください。
 
館山市で生まれ3歳まで館山で過ごしました。高校まで船橋で過ごし音響を学ぶため東京電機大学に進学。3
年の時に休学してサンフランシスコの州立大学で音響を学びました。卒業後はビクタースタジオに入社しレコー
ディング・エンジニアの仕事を6年経験してから独立しニューヨークに渡りました。ニューヨークではCD制作
やコマーシャル音楽制作に携わり5年程して、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件が発生。目の前でビ
ルが崩壊し大勢の方が亡くなりました。この事件をきっかけに仕事が少なくなり、精神的なショックもあり現
在の仕事が人の役にたっているのかどうか疑問を持つようになり日本に帰国しました。
帰国後は東京でレコーディングの仕事を2年行い2009年に南房総に移住。
 
当初は北条海岸近くの一軒家でスタジオ兼住居を、その後白浜に2年住み、現在の薬王寺に移りました。
このお寺は、那古寺でイベントを行った際に副住職の方から紹介していただきました。
 

薬王寺境内の画像 薬王寺本堂の画像

 
■現在のレコーディング・エンジニアの仕事に就くようになったきっかけを教えてください。
高校の頃からバンドを組んでいたので音楽が好きでした。だだし、自分で演奏するより音を作ったりプロデュー
スの方が向いているのではと思うようになり、大学で音響を専攻。卒業後もずっと音響の仕事に携わっています。
 

山口泰さんの画像 山口泰さんの画像

 
■南房総へ移住した理由を教えてください。
ハワイでレコーディングの仕事をしていたときに自然の美しさ土地の静寂さに感動しました。自然に恵まれた豊
かな土地に住みたいと考えました。
館山は山口家の本家があり幼い頃から帰郷すると近所の方から野菜や果物をたくさんいただき、帰りには車一
杯の食料をいただき、この土地の恵み豊かな自然を実感していました。
静かな環境が多いのでレコーディングの際に遮音の必要がないのも気に入りました。
都内に出やすいのも有り難いです。
 
■南房総に移住してから仕事面で困ったことはありましたか
最初は東京などから仕事を持ってきたのでそれ程困ったということはありませんだしたが、少しづつ仕事が減っ
てきたのでイベントなどを行うようになり、今はこの土地で生まれる音を作品化し仕事の一部にしています。外
の土地から入ってくる仕事を糧の中心に据えることをやめて、臨機応変にこの土地で自分ができることを楽しみ
ながら仕事化していくと良いと思います。
 
■現在の仕事内容を教えてください
レコーディング、イベントプロデュース、オリジナルCD制作、スピーカー代理店(MSシステムの波動スピー
カー)の他に、かずさFMの番組『山口 泰の Peace Vibration』(毎週木曜19:30)を受け持ち、ネットラジオ
『monk beat radio』(毎週月曜早朝6時生放送)の放送を行っています。
 
南房総は自然が豊かなので、鳥の声、波の音、水の音、お寺の鐘の音など「癒やされる自然の音」をとりまと
めてCDにしています。
妻とのライフワークであるアラブ地域の難民支援、平和活動で、上記の音を現地の方々に届け音楽会などを催
しています。
 

オリジナルCDの画像 山口泰さんの画像

 
■山口さんが考える南房総の良い点を教えてください。
自然が豊かで海の幸、山の幸が豊富なところです。それと、時の流れがゆっくりで人が優しいところも気に入っ
ています。
 
■南房総への移住を検討されている方に向けてアドバイスなどをお願いします。
都会とは時の流れが違うので、こちらの時の流れに合わせることが大切かと。
自然とやりたい事と役に立つ事が見えてくると思います。
 

 


 

monk beat records

 
【住所】〒294-0826 千葉県南房総市三坂427 薬王寺内
【電話/FAX】0470-28-5905
【携帯】090-8238-0469
【Webページ】monk beat
【Facebook】monk beat
       MONK BEAT studio
【instagram】monk beat

 


 
<薬王寺アクセスマップ>