TOP > 南房総的起業人 > Rex Creation(機械の提案・設計・製作)/あらかわファーム(農業)代表 鈴木譲治さん

Rex Creation(機械の提案・設計・製作)/あらかわファーム(農業)代表 鈴木譲治さん

【鈴木譲治さん あき子さんご夫妻】

鈴木譲治さん あき子さんご夫妻
 
鈴木譲治さん

 
 
■ご出身と経歴をお願いいたします。
出身は横浜市です。1983年に神奈川工科大工学部機械工学科卒業、同年 株式会社日立製作所日立工場機械設計部開発課で「圧延機ロールシミュレーション」や「連続鋳造設備内部温度変化シミュレーションプログラムの製作」、「熱延鋼材高速酸洗ラインの開発」を行い論文を作成し特許を取得、以来常に先端技術開発部門で「レーザー法ウラン濃縮開発プロジェクト」で「真空溶解固化装置」を開発、通産省プロジェクト「極限作業4足歩行ロボット」の開発、宇宙ステーション「きぼう」に搭載用アームの関節部要素開発などを行うなど様々な勉強をさせていただきました。
 
1992年退社後、親族の経営する小さい機械製造メーカーで機械及び電気設計、製作、工程管理、自社製品の開発の後、経営者の一人となりバブル崩壊の中、年商を1.5倍、自社製品販売網を全国に広げましたが、他の経営者と経営方針が合わないことと、自分のやりたいことを行いたい為、同社を退社。
 
2010年機械設計製作企業「RexCreation」を横浜市で設立して南房総市荒川に移住。様々な分野の設計を行うと同時に、機械の開発製造、生産設備機械の改造、メンテナンスなどを行い、現在、某食品メーカーの工場全設備機械の保守点検改造取り付け工事などを行い、工場設備の改善や改修を行っています。
同年、農業を始めてJA殿向けの野菜の生産出荷や、道の駅向けに野菜や穀物の生産出荷、全国の消費者向けに古代米や米粉の販売を行っています、現在はパン用の米の栽培や米の新たな利用法を求めて加工品の研究開発も行っています。
 

 
■移住しようと思ったきっかけや理由を教えてください。
これまでの経験を生かして、工学的なアプローチから農業に対する生産から加工、販売まで様々な分野の改革を行うことができればと思い、首都圏近郊で農業を自由に行える場所を探して、この地が最適と思い移住を決定しました。
 
■移住先は他の地域も検討されましたか、また現在の南房総市荒川に決めた理由もお聞かせください。
日本人の主食である米を栽培するにあたり、コストを除き、関東で一番おいしい米が作れる条件(地形、土質、水質等)が揃っています。南房総市の荒川地区は標高が高く寒暖差が大きくて土質や水質がよいことから、米や野菜の甘味が増します。米の味を調べる「食味値」という基準があり、全国平均が65点~70点くらいなのですが、この棚田で作った米を調べたところ85点と全国トップクラスの数値となりました。
また、移住前に現地の住民と会話してみて良い人が多いと思ったのもこの地を選んだ理由です。
 

【周囲より標高が高い荒川の農地 寒暖差が大きいため美味しい野菜や米が作れます】

荒川地区の菜花畑
 
荒川地区の棚田

 
■移住前に起業の準備などはされましたか
起業に必要な資金の確保と、生活していく上での収入を得られるように、プレ起業し、ある程度の顧客の獲得を行ってから移住し、開業投資できる準備を行いました。
 
■移住してから開業までの様子を教えてください。
製造業部門は、移住前に獲得していた顧客から設計の仕事をメインに行いつつ、製造分野に徐々にシフトしてゆき、1週間で2日程度の作業で生活できる体制を整え、その他の日に農業に従事し農家の資格を取得し、出荷、販売先の確保を行っていきました。
 
■現在の業務内容を教えてください
設備機械の開発設計・製作を行う「RexCreation」と農業の「あらかわファーム」を運営しています。
「RexCreationの方は順調で、「あらかわファーム」については軌道に乗ったとは言い切れませんが年々収益が向上しています。収入の割合は「RexCreationが8割、「あらかわファーム」は2割位です。
 
<RexCreation>
設備機械のメンテナンス、改造、新規設備の開発設計製作、農業機械の改造、メンテナンス、修理を行っています。
 

 
<あらかわファーム>
古代米の栽培、加工、販売、新機能米(うどん、パンなどの製粉用の米)の栽培、加工、販売、農作物の加工による新食品の開発、野菜の栽培、加工、販売を行っています。
 
農業で高い収益を上げるには工学的、科学的知識も必要であると考えております。近年、生産した作物を加工し、価値を高めて販売する6次産業が推進されていますが、設備投資費が高額となり回収に時間を要したり、回収できないなどの問題があります。工学的な知識を持っていれば、加工に必要な機械などは自分で作ったり、農業用の機械は自分で整備するなどして初期投資やメンテナンス費を抑えることができます。
 
また、自分で作ったトマトを食べてみると通常よりも甘く感じて機械で糖度を測定してみたところ非常に高い数値が出たため、袋に糖度を表示してみると通常のトマトより高値でも飛ぶように売れたこともありました。
 

 
■.移住前と移住後で休日の過ごし方や趣味などは変わりましたか
移住前は、夏は渓流釣りや船で海釣り、キャンプ、冬はスキー、やスノーボード、温泉旅行などを行っていましたが現在は狩猟、射撃、料理(ジビエ料理やケーキ作り、燻製やハムづくりなど)、楽器演奏、自動車チューニング、スポーツ走行など

■鈴木さんが考える南房総市の魅力とは?
荒川地区に限定される部分もありますが、温暖で住民は穏やか、特に山間は1区画が大きいため、大きな音を出しても近所迷惑にならず、山林ごと土地を購入したので材木は切り出し放題、ジビエに関しては取り放題作り放題食べ放題、空気はおいしいし、星はきれい、コミュニケーション能力と豊富な知識、またやりたい気持ちと、多少の資力さえあれば、ストレスない生活がで、様々な事が実現できます。
 

【房州の猪はマテバシイやタケノコなどエサが豊富なため美味しいと言われています】

猪肉(スライス)
 
猪肉

   
■南房総市で起業することのメリットとは何でしょうか。また注意点なども合わせてお願いします。
都会と一体化した商売や観光地に根差した事業、農業を元にした事業で、すぐにまねのできないものなどは事業での利益を早期で得ることが可能です。
しかし、利益率を考えるならば、地元向けではなく観光客向けや、都会向けの出荷を考えた事業をお勧めします。
 

Rex Creation/あらかわファーム

【所在地】〒299-2201 千葉県南房総市荒川515-1
【電話】050-7515-0863
【FAX】020-4622-8623
【Web】
Rex Creation:http://www.rexcreation.com
Facebook:https://www.facebook.com/Rex-Creation-226417284151442/
あらかわファーム:https://rexcomp1.wixsite.com/arakawafarm