TOP > 南房総的起業人 > 第24回 ダイニングカフェとなちゅの雑貨 Le risa 高尾 州代さん

第24回 ダイニングカフェとなちゅの雑貨 Le risa 高尾 州代さん

2017年9月富浦地区にオープンしたカフェLe-risa(レリーサ)。このお店は幹線道路から離れた場所あって通りがかりの人はほとんど気が付きませんが、ランチ時は連日大盛況。
特に女性に人気があり、人気の秘密は南房総産の野菜を中心とした「2weekランチ」と30種類以上のスムージーとフレッシュジュースにあるようです。今回はカフェLe risaの代表、高尾州代(たかおくによ)さんにお話を伺いました。
 
■自己紹介とこれまでの経歴を教えていただけますか。
 
出身は館山市です。高校卒業後に有楽町で3年間働きました。東京での仕事は楽しかったのですが、両親が体調を崩したことで館山に戻りました。帰郷してしばらくは普通の主婦をしていましが、第三子を出産後にメンタルを崩しアロマと出会い興味を持つようになりました。
 

レリーサ店内の雑貨コーナーの画像 レリーサ店内のアロマコーナーの画像

 
■雑貨のお店からカフェをやってみようと思った経緯を教えていただけますか。
 
アロマ関係の通販をやっているうちに色々と興味が湧いてきて船形にアロマクラフトメインのワークショップを開業しました。アロマクラフト以外にもラッピング関係の雑貨やガーデニングなどにも興味が湧いてきて、段々とお客様が増えてきました。来店していただいたお客様にハーブティーやちょっとしたご馳走をしているうちに、もう一杯飲みたいわ、こんなのが食べてみたいわ、などの声が多くなり調理師免許を持っている事を思い出し、元々料理をすることが大好きだったのでCaféを営んでみようかなと思うようになりました。まあ、お客様に背中を押されたようなものです。
 

レリーサ店内のアロマコーナーの画像 レリーサ店内の雑貨コーナーの画像

 
■船形から富浦へ移転された理由を教えてください。
 
自宅の庭先では夜の営業は無理があるのかなということと、数年前から独り立ち計画をすることを考えていたために、ちょうど良いチャンスと思いました。私にとって方角が大吉だったことも富浦を選んだ理由の一つです。
 

富浦湾上空からレリーサを空撮 大房岬を空撮

 
■当サイトで地元出身の方を紹介するのは初めてです。地元の方が考える南房総の魅力を教えていただけますか。
 
車走らせてわずか10数分で海も山も楽しめ、素朴な田舎の空気が魅力ですね。海の幸、山の幸に恵まれ最高の食材があるるところも、料理する私にとって幸せを感じます。館山道やアクアラインもでき、交通の便は良くなり都会に出るのにも不便を感じません。
 
■反対に不便だと感じることはありますか。
 
私は自家用車派なのでそれ程不便を感じませんが、公共の交通機関を利用するとなると、電車やバスの本数が少ないことが不便かなと思います。
 
■Lerisaさんは女性客に非常に人気がありますね。人気があるメニューを教えていただけますか。
 
何と言っても2週間毎に変わる2weekランチでしょうか。地のお野菜を使った、私の作る家庭料理です。普通のごはんってところに皆さん喜んでくださることが嬉しいです♪一つ言うならば、たくさんの愛情をたっぷり込めて毎日作っています。
 

レリーサの2weekランチの画像 アナゴの唐揚げの画像

 
■今後の目標や現在興味を持っていることなどはありますか。
 
アロマのワークショップが現在滞っているので、従来のようにCaféも楽しめながら、自然素材で作るアロマのワークショップも定着させたいと思ってます。
また、富浦地区は女性が1人で飲めるような雰囲気のお店が少ないので、そんなお店にしたいと思っています。
 

レリーサ店内のアロマコーナーの画像 レリーサ店内の雑貨コーナーの画像

 

レリーサ店内のアロマコーナーの画像 レリーサ店内の雑貨コーナーの画像

 
■最後に南房総市で起業を検討している方へアドバイスをお願いします。
 
私はいつもアドバイスいただいている方なので、アドバイスなんでできません(笑い)起業される方のなかでも特に移住されて来る方は行動力や企画力が凄いと思っています。
 

カフェLe-risa(レリーサ)

 
【住所】〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良1054−1
【電話】0470-29-5924
【FAX】0470-29-5926
【定休日】水曜日 ※臨時休業あり
【営業時間】ランチ  10:30~15:30
      ディナー 17:30~21:30
      (※日曜日はランチ営業のみ)
【ホームページ】Le-risa
【アクセスマップ】